★仲良し6キャッツのにぎやかな日々★

☆。..ランキング..。☆
2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ペット(猫) ブログランキングへ
★'.プロフィール・:★

GoldDog (金犬)
(へっぽこ)音大ピアノ科卒
seacer 030
わたしたち家族は、2006年の3月に、ゴールデンレトリーバーのシーザーを失いました。そのペットロスという悲しみと苦しみの中、次の一歩を踏み出せずにいました。 そんな時、出会ったのが黒猫のルイでした。ルイを全身全霊で愛すると決め、ルイに愛されたいと思った。 私たちは、ルイの生きる力に惹かれ、ルイに救われ、今、ここにこうして、ルイとともに生きているのです。たくさんの愛をくれたシーザーに・・・ありがとう。そして1歩踏み出させてくれたルイに・・・ありがとう。
☆。..twitter..。☆
GoldDog1230をフォローしましょう
☆'.・*ルイ*.・:★
類とウェンディ 033
ミックス・男の子
誕生日⇒2009・4・13
2009年9月5日に、動物愛護ふれあいセンターで出会いました。猫風邪の影響で、目がしっかり開いていなかったけれど・・・訴えるその枯れた声に思わず抱きしめました・・・その瞬間からルイは私たちの家族となりました。体が弱いと心配されたけれど 今は元気いっぱい頑張って生きています。甘えん坊で抱っこ大好き・・・そしてとってもやさしい心の持ち主。我が家のボス&ママ(オカマ)。現在アレルギー性皮膚炎治療中です。2011年7月【猫・胃腸管好酸球性硬化性線維増生】という病気だとわかり闘病中です。免疫抑制剤とステロイドで腫瘍とたたかっています。
☆'.・*ウェンディ*.・:★

アメショ・男の子
誕生日⇒2009・7・26
ペットショップで 売れ残ってしまっていたところを 捕獲。 ペットショップ時代の飢えによりご飯への欲求が激しい。 みなぎるパワーは限界を知らず・・・かなりやんちゃでパワフルです。でもちょっぴりビビり。ルイ兄ちゃん(ルイママ)が大好き。ボテボテと歩く姿が笑えます。ウェンディは今ダイエット中~!猫の肥満は病気の元!!リストという弟ができて母性開花?優しく面倒を見る一面も見せる。珍獣ウェンディゴンは今日ものっしのっしと珍獣街道まっしぐら~♪
☆'.・*デイジー*.・:★

ミックス・おにゃご
誕生日⇒2010・4・頃
飼育放棄され茨城のセンターに持ち込まれた兄妹のうちの1匹。浦和キャッツより我が家に。魅惑のオッドアイを持つお姫様気質のお転婆女子。オカマーズ軍団に果敢に挑み日々たくましく成長しています。趣味はコロコロおじさんと遊ぶこと。リスト(旧カイ)がやってきたことで母性が目覚める!?優しく面倒を見るお姉ちゃんになりました。アイビーと本当の姉弟です。にゃろめっ☆軍団の紅一点!デジ子は今日もあたち様!
☆'.・*ティエラ*.・:★
コロコロおじ様20101119
アメショ・男の子
誕生日⇒2005年頃??
通称:コロコロおじさん ブリーダー放棄のアメショ。熱血w姉さんに保護され我が家へ。熱血の館出身・熱血なおっさん。長く放置された猫風邪により目は白濁し真ん中が少し壊死してしまっている。そして慢性的な下痢に苦しんでいます。歯も乳歯のまま生えかわっておらず劣悪なブリーダーの管理がうかがえる。目の白濁は点眼と薬によって少しずつ小さくなってきました。大きな頭とコンパクトな体が立派な3頭身と認定される。デイジーに襲撃されると癇癪を起こすがデイジーの鳴き声がすると心配して飛んでいく優しい子。人が大好きで自らお膝にのって涎を垂らして喜ぶ。人のあとを追ってくっつてくる愛しいおっちゃん。
☆'.・*アイビー*.・:★
P3165901-purofi-ru ivy20110409
ミックス・男の子
誕生日⇒2010・4・頃
飼育放棄され茨城のセンターに持ち込まれた兄妹のうちの1匹。デイジーの本当の弟。「2011.3.10」浦和キャッツよりにゃろめっ☆にやってきました。ちょっぴりビビりだけど元気いっぱいの腕白坊主。デイジーよりスリムなスレンダーボディだったのですがにゃろめっ☆最大の巨猫に育つ。9か月間の里親募集期間を過ごし2011年4月1日にうちの子になりました。永遠の子猫の心をもった猫。「永遠に離れない」という意味でアイビーと名付けました。
☆'.・*リスト*.・:★
かいプロフィール写真201106007
ミックス・男の子
誕生日⇒2011・04・13
浦和キャッツさんが保護した乳飲み子「自衛隊トリオ」くう・かい・りくの茶白坊主かい。里親募集の後・・にゃろめっ☆の一員となりました。趣味は親父狩り(ティエラ狩り)とレディース・デイジーを追い掛け回すこと。いつでもパワー全開!人形が大好きで持ち運ぶ。中でもクマのぷーさんがお気に入り。背中にハート模様を持つ。
★'.カレンダー.・:★
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★'.検索フォーム.・:★
☆里親様募集中☆
浦和キャッツ里親様募集中
↑クリックで里親様募集中の子たちが見れます。

↓【いつでも里親募集中】↓
いつでも里親募集中
猫めくりカレンダー
2013年12月25日はティエラです!


子猫めくり3月の扉はリストとももちゃん(旧くう)です。
☆本に載ったよ☆

【猫生活】

↑デイジー&アイビー&リストがのってます。
【猫生活】

↑ぽっちゃりティエラのってます☆

【ゆる猫びより】

↑ウェンディが載ってます。

【猫Family】
Amazonへ
↑にゃろめっ☆も載ってます!
【ルイ&デイジー掲載】
★'.リンク.・:★
☆おすすめ商品☆
【ダイエットフード】

【アレルギーフード】

【↓これよく飲んでるよ。】

【上下運動大切!】



【にゃろめっ☆軍団使ってるよ。】

【猫ベッド~♪】



【猫おもちゃ】




【カワイイモノ】












バースデーカード
☆ルイ’s Birthday card☆
ruiwendy 誕生日イラスト
☆ウェンディ’s Birthday card☆
ウェンディバースデーイラスト1
☆☆☆
ウェンディバースデーイラスト
『reninoさん』に描いていただきました!!
アメ商会
アメ商会へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ミッチーのポッケさんのところでアメショのシルバーを集めて貼ろうの会やってま~す(^^)
ウェンディも参加させていただきました☆
キジトラさんも募集しているそうですよ!!
★黒猫FC★
★会員証★
メンバー証-2
「黒猫FC」 ←クリック!!
スペシャルキャット認定証
オトメン倶楽部
20110110071555450.jpg
201101100715554d4.jpg
20110110071554225.jpg
『ミミココシャッフル』
↑オトメン猫集合~♪
チームにょろん会員証
チームにょろんメンバー証ルイ20101113
チームにょろんメンバー証デイジー20101113
『チームにょろん』
↑にょろんと長い猫さん集合~♪
三頭身倶楽部
3to-sin20110121.jpg
『タラさん』←入部希望はこちらまで~!
三毛バカ同盟
いくぱんつへ
↑三毛猫さんをこよなく愛する集い。気になる方は三毛ちゃんをクリックだよ!
レオリー先生の英会話
レオリー先生へ
いい発音ができたらぜひ会員に!(会員証クリック!)イケメンレオリー先生に会いにいこう♪  
家政婦紹介所
家政婦紹介所へ
↑優秀な(のぞき)家政婦さん募集中~♪ 写真クリック!
NYAN'S NON-NO
発行元→『MacCat』
デカ顔倶楽部
1ティエラ君dekakao
デカ顔倶楽部入会希望の方は↓
【こちら☆★】まで(●^o^●)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
ルイのうまれたところ
Category: 動物愛護ふれあいセンター  
  今日はルイの生まれた場所に行ってきました。
P9197176.jpg

  さいたま市動物愛護ふれあいセンター

   動物ふれあいフェスティバルというイベントがあって
   浦和キャッツが地域ねこの仲間たちというコーナーにいるということで
   応援に行ってまいりました。
   


   ↓浦和キャッツで里親募集中の子たち。
P9197177.jpg


  小さな男の子が このパネル写真の子たちはどこにいるの~??

   っと聞きました。
 
  浦和キャッツが答えます・・・・

    「うちにいるよ。 うちで保護してるの(^^)」


   「えぇ~~~~?? 全部~~~~?????」


    浦和キャッツの猫屋敷には もっといっぱい猫さんがいますよ(^^;)
    思わず笑ってしまった 一場面でした(^^)


   そう・・・驚くぐらいたくさんの猫さんを保護してくれてるんです。

   
   その様子は『浦和キャッツ』で ご覧ください!!



  ↓ 『地域猫コーナー』 で見かけた本
P9197180.jpg


  人間の勝手に巻き込まれる動物たち・・・・
  パラパラっと見ただけで それ以上目を通すことができませんでした。




   ↓こちらは ふれあい広場の猫さん。
P9197181.jpg
  彼は ペルシャの男の子2歳。 ここに来てしまったのはなぜ??
  迷い猫だとのこと・・・・・。

  ペルシャが迷い猫・・・・・。
  
   人懐こく おだやかな性格の子は 処分を逃れ ここでふれあい動物として
   生きることができます。

   (定期的な入れ替えがあり のちに 彼らも里親に出されます。)





    「ルイおにー様の生まれた場所なのね。」





   「わたしも 処分寸前で 助けてもらったんですって・・・・」
P7214224.jpg
              「ところで 処分てなにかしら??」




  ふれあいセンターに残れる子たちはほんの一握り。
  その幸運の切符をつかめなかったたくさんの子たちは どうなるの??
  



  現在 年間40万頭の犬や猫が殺処分されています。
    



                  ↓2つのランキングに参加しています。

     「今日はルイ兄とウェンディ兄とGoldDog弟とお留守番でした。」         
       にほんブログ村 猫ブログへ     人気ブログランキングへ
        
           

        それぞれ 1日 1ポチ 応援していただけるとうれしいです ヾ(●・ω・●)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護    ジャンル : ペット


Comments

処分・・・命あるものに対して、処分という言葉はないと思います。
嫌いです・・・
うちの子たちもみんな保護猫。
一歩間違ったら、保健所行きだったかもしれない。
先代を長男が拾って来た時に、どうにも行き先が見つからず、困り果てて近くの動物病院に電話をしたら「保健所だけには連れて行かないでください」と言われた。
あの頃、私は保健所は保護してくれるところだと思っていたので、意味がわからなかった。
とりあえず、里親さんが見つかるまで家で保護することに。
1日でも一緒に過ごすと、手放せなくなり・・・家族になりました。
あの時、何も知らず保健所に持ち込んでいたら・・・
今でも、保健所のことや愛護センターのことを知らない人は少なくないと思います。
小さな命を救うためにも、もっともっと知ってほしいね。
本当のこと・・・
私は「埼玉」生まれなの!
埼玉の愛護センターは大分とは大違いです。怖くて行ったことがないけど・・・市報や何かで見た限り。
年間40万頭・・・悲しいね。
ほんとだね。処分って何なんだろうね。
命の重さはみんなおんなじなのにね。

うちの子たちもそうだもの。
捨てられて見つけなかったら、はちみつはココにはいない。
レモンもきっとノラか保健所・・・。
小太郎だって、ペットショップの売れ残り。

みんな同じ大事な子達。
大事に大事に育てよう。

PP
処分って何だろうね.....
命に対して失礼な言葉だわ....
産まれてきたのに、何も罪はないのにどうして殺されて
しまうのか解らない。
命を持って産まれてきたんだもの、幸せになる権利は
皆持ってるはずなのにね。
急には無理でも、1人1人が手を差し伸べてあげる優しさ
を持てる世界になると良いのだけど...
そうですね、処分ってなんだろう。
いらなくなったものは捨てるなんて、人間は勝手きままにやるけれど、
命を奪うことまでするなんてね。
身勝手すぎるもんね。
同じ命なのにね。
ほんとですね、処分なんて言葉、命に対してものすごく失礼だと思います。
人間の命がどれほどのもんじゃい!っていつも思う。
同じなんだよ、この子たちと!!って・・・。
簡単に犬・猫の命を処分という名で奪うなら
人間だって同じようにされても何も文句は言えないはず!
って思いますよ。
正直、私にとっては、ろくでもない人間よりも、ねこさんたちの方が
よほど価値ある存在ですから。

不幸な命がこの世に1つも存在しない、みんなが幸せな一生を送れる
そんな世の中になってほしいです・・・。
残酷な現実ですよね・・・
ある意味人間が勝手に作って、そして処分されていく命。
どうしてみんなが共存して、みんなが幸せになれないんだろう??
人間はいつからそんなに偉くなったんでしょうね・・・
でも日本でこういう里親募集のイベントが増えているのは嬉しい限りです。
ボランティアさん達には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ルイくんやデイジーちゃんのように幸せを見つけられる猫ちゃんが
もっと沢山増えてくれるといいですね!
「処分」。生き物に対して使う言葉じゃないですね。
人間が、他の生き物の命をどうこうするなんて権利、ナンも無いはずなのにね。

持ち込まれる子が一匹もいず、
飼い主の急死などで、止むをえず里親を探さなければいけない場合や、動物と一緒に暮らせない人が触れ合えるような、そんなシエルターとしての機能だけなら、いいのにね。
動植物が暮らし易い世の中が、
人間にも暮らしやすいのにな。
残酷で悲しい現実です。。
同じ命なのにね、人間が他の命を処分する権利なんか、
ないはずなのに。。
もっと、日本人の意識が変わって、動物達にも優しい国民になってほしいです。
具体的にできる事は少ないかもしれませんが、
折に触れ啓蒙は続けたいと思います。。
埼玉の施設は立派ですね・・。
こうして、キレイでみんなが足を運びやすいセンターを
行政はいっぱい作ってくれれば、救われる命も増えそうな気がするのに・・
というか、こういう施設が必要なほど、多くのわんにゃんに
可哀相な現実があるのが辛いことですよね・・。

地元のテレビ番組見てたら、NPOの譲渡センターの紹介してて、
運営してるヒトは、元はペットショップの経営者さん・・
“自分達もこういう可哀相なコを生み出す原因を
作ってた・・”って・・。
少しでも可哀相なコが減ってほしい・・
譲渡センターの存在を多くのヒトに知って欲しいって思いますよね!
ペルシャの男の子、カルちゃんにソックリです~(T_T)
新しいご家族に恵まれる幸運な子たちもいれば
そうでない子たちも大勢いるのですね・・・
全部人間側の都合でされてるコトですね・・
もっと 動物たちにも優しい国にしていきたいですね。
避妊去勢する、最後まで責任を持つ。
たったこれだけの事が何故出来ないのかと。
里親の元に引き取られる子はほんの一握りなのに、
あまりに身勝手な人が多過ぎますね。
センターも殺処分という暗い残酷な面は見せず、
まるでそこに連れて行けば、幸せな将来があると、
勘違いしている人もいるのでは?
感動的な話ばかりじゃなく、
こういう現実ももっとオープンに知らせる事も必要だと思います。
“処分”という悲しい言葉・・
先日の金沢市の保健所の17匹の猫さんたちは、全員新しい里親さんが決まったから良かったけど、そんな幸せな猫さんたちは、ほんの一握り・・
悲しい現実ですよね・・
ただ、そんな中でも全て個人の善意で不幸な猫さんたちを引き取り里親募集をされてる方々には、本当に頭が下がります。
人間って勝手だなぁと思います。
自分たちだけがいきもので、他の動物は
命あるものと思っていない・・・
ペットショップであんずを家族にした私に
何も言う権利はないけれど
1匹でも不幸な子がいなくなることを願うばかりです。

Gold Dogさんには本当に頭が下がります。
本当、処分って分かってない人の言葉ですよね。
処分って命を奪うってことなんだよって言いたい。
きっとそういう人はいつも食べてるお肉さんとかへの感謝だって薄いんだろうな・・・っておもうけど。
きっと想像力が足りないのよ。
うちの子だって福井じゃ子どもが長くできなければ処分したほうがいいとか言われたのよっ。
貴様のほうが処分されてこいやーっておもったけど大人だったから耐えたわ。
さすがねアラサーのわたしとちゅのさま・・・自画自賛しまくりましたわよ。

なんかね、ほんと少しでも減ってくれたらいいのに。
こういうのって一人一人の力が大事なのよね。
我が家もときどきブリードしてるからちゃんとしたオーナーさんを見つけるのがわたしの責務だとおもってますわ。
今までは運良くみんな幸せになってるからうれしいです。
逆に言えばこれ以上ぽこぽこ産ませてたらこんなにうまくいってないともおもう。
こういう施設は全国にもっともっとできるべきですよね。
ニンゲンってなんて勝手なんだろう、と思います。
ウチもみんなショップからの子だから
なんとなく申し訳ない気もするけど
ショップの子たちも売れ残れば処分対象になっちゃうんですよね。
現実って本当に悲しいですね。
幸せになるために産まれてきたのに。
家族を待っている子たちを見るたびに
それがテレビで施設の報道だったり、
ショップの狭いガラスケースの中の子たちだったり、
全員連れて帰りたくなっちゃいます。
絶対それはできないことだけれど、
ただ彼らの幸せを祈ることしかできなくて
申し訳ない気持ちになってしまいます。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
処分って何?・・・かぁ。
本当にそうだよね。

コンビニのお弁当や、大量生産の家電製品とは違うのにね。

もしかして、今日はショーンくんのお迎えか知らん♪
ウチの3きょうだいも「飼ってくれる人見つからなかったら、
明日処分だから」と保護された町役場で言われ、
そのしくみが何だかよくわからずに慌てて引き取りました。
幸せなコたちがもっともっと増えていくことを願います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さいたまは活動が盛んなんですね
こちらの県にも動物愛護センターなるものが
あるらしいのですけど、行った事ありません

GoldDogさんのニャンズを見る度、もう1匹
ほしいな~と思いながら、愛護センターの存在は
意識していたのですが、いまだに御近所の猫とも
仲良くなれず、多頭生活は無理かなと躊躇しております

処分、納得いきませんね!
このようなブログを通じて、里親募集の輪、広がると
いいですね
本当に、殺処分するための保健所ではなくて、シェルターにならないかな。。。

同じ税金使うなら、生かす方に使って欲しいよ
悪徳ブリーダーもなくして、展示販売もなくして
なにが、本当に不幸な子をなくす事に繋がるか
真剣に考えて欲しいよ

そのために五年間も準備期間与えたんだから
今回の法改正で、しっかり変ってくれることを
祈るわ

本当に、赤い糸が繋がって良かった

↓泣いた。。。。゚(。ノω\。)゚。けど、ウェンディ君に笑わせてもらった

処分って、犬や猫はゴミじゃないよね。
小さな命は不要なものじゃないよね。
里親待ちの猫さんを見ると、現実的には無理だけど
全員連れて帰りたくなりそうです。
悲しい目をした猫さんの表情を変えてあげたいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
処分 などのずばりな言葉もいやだけど、
逆にドリームボックスとか、沈静機とかいういいかたも好きではないです...
きれいな言葉にしても、することがすることなら...
強い、いやな言葉のほうが、それで「連れて行くのを
止めよう」と思う人が独りでもいるかな...違うか...
どっちにせよ、そういうところに持ち込む人は言葉は気にしないかな。

人間で、ごめんね...って時々いいたくなります...

Leave a Comment