★仲良し6キャッツのにぎやかな日々★

☆。..ランキング..。☆
2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ペット(猫) ブログランキングへ
★'.プロフィール・:★

GoldDog (金犬)
(へっぽこ)音大ピアノ科卒
seacer 030
わたしたち家族は、2006年の3月に、ゴールデンレトリーバーのシーザーを失いました。そのペットロスという悲しみと苦しみの中、次の一歩を踏み出せずにいました。 そんな時、出会ったのが黒猫のルイでした。ルイを全身全霊で愛すると決め、ルイに愛されたいと思った。 私たちは、ルイの生きる力に惹かれ、ルイに救われ、今、ここにこうして、ルイとともに生きているのです。たくさんの愛をくれたシーザーに・・・ありがとう。そして1歩踏み出させてくれたルイに・・・ありがとう。
☆。..twitter..。☆
GoldDog1230をフォローしましょう
☆'.・*ルイ*.・:★
類とウェンディ 033
ミックス・男の子
誕生日⇒2009・4・13
2009年9月5日に、動物愛護ふれあいセンターで出会いました。猫風邪の影響で、目がしっかり開いていなかったけれど・・・訴えるその枯れた声に思わず抱きしめました・・・その瞬間からルイは私たちの家族となりました。体が弱いと心配されたけれど 今は元気いっぱい頑張って生きています。甘えん坊で抱っこ大好き・・・そしてとってもやさしい心の持ち主。我が家のボス&ママ(オカマ)。現在アレルギー性皮膚炎治療中です。2011年7月【猫・胃腸管好酸球性硬化性線維増生】という病気だとわかり闘病中です。免疫抑制剤とステロイドで腫瘍とたたかっています。
☆'.・*ウェンディ*.・:★

アメショ・男の子
誕生日⇒2009・7・26
ペットショップで 売れ残ってしまっていたところを 捕獲。 ペットショップ時代の飢えによりご飯への欲求が激しい。 みなぎるパワーは限界を知らず・・・かなりやんちゃでパワフルです。でもちょっぴりビビり。ルイ兄ちゃん(ルイママ)が大好き。ボテボテと歩く姿が笑えます。ウェンディは今ダイエット中~!猫の肥満は病気の元!!リストという弟ができて母性開花?優しく面倒を見る一面も見せる。珍獣ウェンディゴンは今日ものっしのっしと珍獣街道まっしぐら~♪
☆'.・*デイジー*.・:★

ミックス・おにゃご
誕生日⇒2010・4・頃
飼育放棄され茨城のセンターに持ち込まれた兄妹のうちの1匹。浦和キャッツより我が家に。魅惑のオッドアイを持つお姫様気質のお転婆女子。オカマーズ軍団に果敢に挑み日々たくましく成長しています。趣味はコロコロおじさんと遊ぶこと。リスト(旧カイ)がやってきたことで母性が目覚める!?優しく面倒を見るお姉ちゃんになりました。アイビーと本当の姉弟です。にゃろめっ☆軍団の紅一点!デジ子は今日もあたち様!
☆'.・*ティエラ*.・:★
コロコロおじ様20101119
アメショ・男の子
誕生日⇒2005年頃??
通称:コロコロおじさん ブリーダー放棄のアメショ。熱血w姉さんに保護され我が家へ。熱血の館出身・熱血なおっさん。長く放置された猫風邪により目は白濁し真ん中が少し壊死してしまっている。そして慢性的な下痢に苦しんでいます。歯も乳歯のまま生えかわっておらず劣悪なブリーダーの管理がうかがえる。目の白濁は点眼と薬によって少しずつ小さくなってきました。大きな頭とコンパクトな体が立派な3頭身と認定される。デイジーに襲撃されると癇癪を起こすがデイジーの鳴き声がすると心配して飛んでいく優しい子。人が大好きで自らお膝にのって涎を垂らして喜ぶ。人のあとを追ってくっつてくる愛しいおっちゃん。
☆'.・*アイビー*.・:★
P3165901-purofi-ru ivy20110409
ミックス・男の子
誕生日⇒2010・4・頃
飼育放棄され茨城のセンターに持ち込まれた兄妹のうちの1匹。デイジーの本当の弟。「2011.3.10」浦和キャッツよりにゃろめっ☆にやってきました。ちょっぴりビビりだけど元気いっぱいの腕白坊主。デイジーよりスリムなスレンダーボディだったのですがにゃろめっ☆最大の巨猫に育つ。9か月間の里親募集期間を過ごし2011年4月1日にうちの子になりました。永遠の子猫の心をもった猫。「永遠に離れない」という意味でアイビーと名付けました。
☆'.・*リスト*.・:★
かいプロフィール写真201106007
ミックス・男の子
誕生日⇒2011・04・13
浦和キャッツさんが保護した乳飲み子「自衛隊トリオ」くう・かい・りくの茶白坊主かい。里親募集の後・・にゃろめっ☆の一員となりました。趣味は親父狩り(ティエラ狩り)とレディース・デイジーを追い掛け回すこと。いつでもパワー全開!人形が大好きで持ち運ぶ。中でもクマのぷーさんがお気に入り。背中にハート模様を持つ。
★'.カレンダー.・:★
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★'.検索フォーム.・:★
☆里親様募集中☆
浦和キャッツ里親様募集中
↑クリックで里親様募集中の子たちが見れます。

↓【いつでも里親募集中】↓
いつでも里親募集中
猫めくりカレンダー
2013年12月25日はティエラです!


子猫めくり3月の扉はリストとももちゃん(旧くう)です。
☆本に載ったよ☆

【猫生活】

↑デイジー&アイビー&リストがのってます。
【猫生活】

↑ぽっちゃりティエラのってます☆

【ゆる猫びより】

↑ウェンディが載ってます。

【猫Family】
Amazonへ
↑にゃろめっ☆も載ってます!
【ルイ&デイジー掲載】
★'.リンク.・:★
☆おすすめ商品☆
【ダイエットフード】

【アレルギーフード】

【↓これよく飲んでるよ。】

【上下運動大切!】



【にゃろめっ☆軍団使ってるよ。】

【猫ベッド~♪】



【猫おもちゃ】




【カワイイモノ】












バースデーカード
☆ルイ’s Birthday card☆
ruiwendy 誕生日イラスト
☆ウェンディ’s Birthday card☆
ウェンディバースデーイラスト1
☆☆☆
ウェンディバースデーイラスト
『reninoさん』に描いていただきました!!
アメ商会
アメ商会へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ミッチーのポッケさんのところでアメショのシルバーを集めて貼ろうの会やってま~す(^^)
ウェンディも参加させていただきました☆
キジトラさんも募集しているそうですよ!!
★黒猫FC★
★会員証★
メンバー証-2
「黒猫FC」 ←クリック!!
スペシャルキャット認定証
オトメン倶楽部
20110110071555450.jpg
201101100715554d4.jpg
20110110071554225.jpg
『ミミココシャッフル』
↑オトメン猫集合~♪
チームにょろん会員証
チームにょろんメンバー証ルイ20101113
チームにょろんメンバー証デイジー20101113
『チームにょろん』
↑にょろんと長い猫さん集合~♪
三頭身倶楽部
3to-sin20110121.jpg
『タラさん』←入部希望はこちらまで~!
三毛バカ同盟
いくぱんつへ
↑三毛猫さんをこよなく愛する集い。気になる方は三毛ちゃんをクリックだよ!
レオリー先生の英会話
レオリー先生へ
いい発音ができたらぜひ会員に!(会員証クリック!)イケメンレオリー先生に会いにいこう♪  
家政婦紹介所
家政婦紹介所へ
↑優秀な(のぞき)家政婦さん募集中~♪ 写真クリック!
NYAN'S NON-NO
発行元→『MacCat』
デカ顔倶楽部
1ティエラ君dekakao
デカ顔倶楽部入会希望の方は↓
【こちら☆★】まで(●^o^●)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
ルイボスの病気の記録
Category: 病気  
ルイボスは最近すごく落ち着いていてほとんど変化が無いので

あまり病気のことを書いていませんでしたが 今も変わらず投薬中で闘病中です。

1aruiboss20140626 (3)


ルイボスの腫瘍が見つかって開腹手術→腫瘍細胞採取→細胞検査の結果

【猫・胃腸管好酸球性硬化性線維増生】という病気だと判明し治療がはじまりました。

あの時の・・・検査結果が出るまでの悪夢のような日々は忘れません。

1aruiboss20140626 (4)

この病気は腫瘍を手術によって取り除くのではなく

「ステロイド」と「免疫抑制剤」を用いて治療していきます。

通常この治療に用いる薬の量は

体重1kgに対し「ステロイド」=2mgを1日1回
体重1kgに対し「免疫抑制剤」=4mgを1日1回

となるそうです。

しかしルイボスには極度の食物アレルギーがあったため通常の半分量の投与となりました。

ですので・・・

ステロイドは体重1kgに対して1mg(1日1回)
免疫抑制剤は体重1kgに対して2mg(1日1回)

ルイボスが飲んでいる ステロイドはプレドニゾロン 免疫抑制剤はシクロスポリン。

当時のルイボスの体重は 4.8キロでした。

ルイボスは運よく反応がすぐに出てよい方向に向かったため

少しずつ時間をかけてステロイドの投与量を減らしていきました。
(※免疫抑制剤は治療開始時から変わらず今も一日1回一粒飲んでいます。)

1aruiboss20140626 (1)

腫瘍がまったく見えなくなり体調も安定してきた頃から

毎日飲んでいたステロイドの投与間隔を1日おきにし様子を観察。

検査の結果 数値に変化が無ければ今度は2日おきに・・・次は3日おきに・・・

その次にステロイドの量を半分に・・・

また定期検査をしまたその半分量に・・・

っと本当に手探り手探りで様子を見ながらステロイドの量を調節していきました。


1aruiboss20140626 (5)


今現在は 治療開始時のステロイドの4分の一量まで減らし

4日おきにステロイドの投与をしています。

免疫抑制剤は変わらず毎朝 朝食の1時間前に投与。(空腹時がいいとのことです。)

※ステロイドは逆に食後。


1aruibossk20140626-1.jpg


本当だったらもう少しステロイドの量を減らしていきたいというのが本音ですが

これ以上減らすと 嘔吐回数が増えるという明らかな反応が出るので減らせずにいます。

免疫抑制剤もステロイドもその子に合う・合わないがあり

当初ルイボスも合わなければ薬を変えていきましょうと話していたのですが

本当に運よく最初に用いた薬が合っていたようでそのまま変更なく今まできました。


1aruibossk20140626.jpg


あと ルイボスのお薬投与の際に↓こちらの水素水をシリンジであげています。


浦和キャッツさんもよもぎちゃんに飲ませたところよかったと・・・。
☆☆☆

水素の力・・・すごいかもしれません。


今もたまに腕の内側を舐め壊してしまうこともありますが

微量のステロイドでひどくならずにすんでいます。
1aruiboss20140701.jpg
「スタイルの違いがわかりすぎてしまう写真www」

アレルギーとの闘いはこれからもずっと続きます。

投薬も定期検査もずっと続いていきます。

とても難しい病気です。

ルイボスは子猫の時から病院通いが続いていてかなり苦しい思いをさせました。

病気が判明して薬のおかげではありますが 今は本当に落ち着いてのびのび生活できていると思います。

(※それぐらい子猫時代からルイボスは嘔吐や下痢や皮膚炎といったアレルギー症状に苦しみました。
当時はアレルギーからきているものだとは思わず対処療法で余計に苦しい思いをさせてしまいました。)

皮膚炎も体内に腫瘍ができるより全然ましだよねっ!と今は前向きに・・・

悲観的にならずこの病気と付き合っていこうと決めました。

毎朝毎晩嘔吐し 明け方におえっおえっという音で飛び起きることがほとんど無くなっただけでもすごい!

そんな風に考えて・・・。

ルイボスと同じ病気と闘っている方からの問い合わせやメッセージやコメントも増え

闘っているのは私たちだけじゃないと感じることもできました。

ルイボスの病気についてはなにかあればその都度ブログに書いてきましたが
ここのところ安定していたこともあってあまり書いていなかったので少しまとめてみました。
☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★
↓2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ    人気ブログランキングへ 
読んだよぉ~のクリックいただけると更新の励みになりますヾ(●・ω・●)ノガンバリマス!

浦和キャッツ里親様募集中
↑クリックで里親様募集中の子たちが見れます。↓
いつでも里親募集中

※いつも コメント・メッセージ・応援ありがとうございます。
個別のお返事ができず申し訳ございません。
いただいたメッセージは家族みんなで楽しく読ませていただいております!!
ありがとうございます!

♪:+。。。:♪:+。。。+:♪:+。。。+:♪
※話題の水素水!!↓バナークリック!!

↑水素水。活性酸素を効果的に押さえてくれるんだよ。
金犬も毎日飲んでるよ(^_^)

水素水には水素が多く含まれていて からだを酸化させる原因となる
「活性酸素」を減らしてくれる働きがあります。
この活性酸素が原因で起こる様々な病気やその症状に効果があります。

血液がサラサラになるし、アンチエイジングにもいいし、、、
他にもたくさんいいことだらけ。
飲まなきゃ損だよ!!(o´∀`o)絶対!
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活    ジャンル : ペット


ルイの病気のこと
Category: 病気  
ルイの病気がわかってから早いもので2年が経とうとしています。
ちょうど2年前の7月10日にルイちゃんは手術をしました。
ただし・・・お腹をひらいて取り出した腫瘍をまた元の位置に戻すという・・・
かなりシュールな手術ではございましたが そのおかげで腫瘍の正体がわかり
病名もはっきりし 治療方法も明確になったのです。
1ruibossbyoukini20130711 (2)
その後はブログでも何度もお伝えしていますように
薬の調整を繰り返し 定期健診を3か月毎に行い 
腫瘍は消え・・・
体調の波はあるものの比較的元気に過ごすことができている今現在です。


この病気がわかるまでのことをふと思い返すのです。
1ruibossbyouki20130711 (8)
あと少し遅れていれば癒着してしまっていただろう幽門。
寸前のところで免疫抑制剤とステロイドに救われたわけなのですが・・・


それまでは 猫によくある過敏性胃腸炎みたいなことではないかということで
嘔吐が続けば吐き気止め 補液と繰り返していただけだった。
1ruibossbyouki20130711 (7)
手術した半年前のレントゲンやエコーには何もうつっていなかったので
幽門が圧迫され出したのはそれ以降になるのだろうけど・・・

最後の方は食べたらほぼ吐く状態で ガリッガリにやせていたっけ・・・。
絶対おかしいでしょ!って思いながらいつも吐き気止めと補液をしていたっけ。


確かに猫さんは嘔吐する子が多く その原因として
毛玉だったり ご飯をがっついたためのリバースだったり ウィルス性のものだったり・・・
その原因は様々で一つ一つ消去していく方法でしか原因が見つけられない。
1ruibossbyouki20130711 (6)
ルイもラキサトーン大量に飲ませたり 吐き気止め注射に 胃腸薬飲ませたり・・・
いろんなことやってもこれっていう効果が出なくて・・・


それを実に2年近くも続けてしまったのだよ。
1ruibossbyouki20130711 (5)
苦しかっただろうと思うよ。
つらかっただろと思うよ。


物言えぬ生き物は耐えるしかないのだから。
1ruibossbyoukini20130711 (4)
ルイの病気は簡単に言えば アレルギーなのである。
アレルギーと聞くと皮膚に湿疹やら炎症が起こるのを想像しがちだけど
それと同じように体内の臓器の中でも同じような炎症が起きていると考えるとわかりやすいかも。
(ルイは皮膚炎も頻繁に起こします。)

胃で炎症が起きれば食べたものはリバースするでしょ?
1ruibossbyoukini20130711 (3)
腸で炎症が起きれば 下痢とかになるよね。


だから今現在も 免疫抑制剤とステロイドを服用しつつも
ちょっと体調が悪いと すぐに嘔吐するんだよ。
んでもって免疫抑制剤のせいでウィルスがすぐに悪さするから目ヤニ涙目が爆発するのだけど。
1ruibossbyouki20130711 (9)

その嘔吐っていうのが いわゆる食べてすぐに出るものではなくて
食後何時間もたったあとに胃の中で消化しきれなかったような
液体状の物体を嘔吐するのです。
朝方とかにね。


1ruibossbyoukini20130711 (1)
そんな吐き方をする子は 我が家ではルイ以外にはいません。

今は以前に比べて回数も減り だいぶよくなったと思うけど
それでも他の5匹と比べたら嘔吐回数はダントツトップなのですよ。
1ruibossbyoukini20130711 (5)
いまやアイドル?コウタがあの日連れてきた 涙目ぐちゃぐちゃ貧弱黒猫ルイ。
今お世話になっている病院も先生も当時子猫のルイを見てくれた先生たちなのですが
コウタが連れてきたルイを見て先生は「この子は体が弱いから大変だと思う。」と言っていたっけ。

それでもこの子じゃなきゃ嫌なんだと言ったコウタとルイボスの間には
何か神がかり的なつながりがあったのだろうと思う。


当時先生がおっしゃった 「大変」とは違う意味での大変になってしまったが・・・
1ruibossbyouki20130711 (1)
この子の頑張りはすごいといつも感心して感謝するのである。


あのまま病気がわからなかったらとんでもないことになっていたのかなと思うと
ぞっとするけど・・・
1ruibossbyouki20130711 (2)
猫はわからないことがまだまだ多くて・・・っという獣医さんの言葉は本当だと思う。


ルイの病気は症例数がものすごく少ないけど 
たまたま今まで見つからなかっただけなのかもしれない。
これからはもっと増えるし今現在この病気の子増えてますと獣医さんはおっしゃるのだ。
1ruibossbyouki20130711 (3)
猫の飼い方一つにしても昔とはだいぶ変わってきた。(まだまだだけどね。)
それにともない 医療も進化していくのだろうと思うのです。

ルイの病名がはっきりわかり治療方法が明確になったあの日・・・
獣医さんの輝く表情とはっきりとした口調の「治せます。」の力強さは絶対忘れません。
(正しくは治せる病気ではないけど 当時は獣医さんも私たちも腫瘍=最悪を覚悟していたので。)

大変な病気と一生付き合っていかなければならないルイを全力で守る。
あの悪夢のような日から2年も経ったのかとふと思い返しながら・・・。

ルイちゃん今日も元気です☆

☆今年はティエラ(●^o^●)☆
いのちつないだワンニャン写真コンテスト
↑毎年参加しているいのちつないだワンニャン写真コンテスト2013です。
家族をさがしている子たちもたくさん参加していますのでぜひご覧ください。
☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★
↓2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ    人気ブログランキングへ 
それぞれ 1日 1回ポチっと応援していただけるとうれしいです ヾ(●・ω・●)ノ 

浦和キャッツ里親様募集中
↑クリックで里親様募集中の子たちが見れます。↓
いつでも里親募集中

※いつも コメント・メッセージ・応援ありがとうございます。
個別のお返事ができず申し訳ございません。
いただいたメッセージは家族みんなで楽しく読ませていただいております!!
ありがとうございます!

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ    ジャンル : ペット


デイジーの症状急変によりしばらく不定期更新です。
Category: 病気  


12月7日 必着!!
『パブコメ-1』
『パブコメ-2』
↑みんなでパブコメを送ろう!!



デイジーの症状がちょっと急に悪化してしまいました。
レントゲン・エコー・血液検査等行い
肝臓数値に異常あり。
レントゲンにも腸に異常があるかもで明日バリウム検査となりました。
また追ってご報告いたします。
すみません。

デイジー以外の子はみな元気にしています。

【お知らせ】
にゃろめっ☆がこちらの↓雑誌にのりまぁ~すヽ(^。^)ノ
クリック→表紙「ネコFamily」
誌名/『ネコFamily」
発売日/2011年12月14日
価格/1500円(税込み)
総ページ/124ページ(オールカラー)DVD付き
発行・発売/(株)マガジン・マガジン

テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット


検査結果とこんなのつくってみた!の巻
Category: 病気  
今日はルイボスを病院に預けての検査でした。
結果は経過良好。
手術前に見えていた腫瘍は今回のレントゲンと超音波検査ではまったく見えなくなっていました。
変形していた胃ももとに戻り幽門も今は1,5センチの大きさに。(通常の猫の大きさ)

「なんで置いてったの?」
1ruibosubyouin20111115 (2)
なルイボス。
ごめんよぉ。


今回の検査結果から ステロイドの量をもっと減らしてもいいのではないと・・・
1ruibosubyouin20111115 (1)
ただし 前回腫瘍が見つかった状態が非常に深刻だったこともあり
獣医さんとしてはちょっと不安な部分もあるようで本当に少しずつ様子を見ていくことに。

血液検査(簡易検査)・尿検査・レントゲン・エコー
一応どれも問題無し。
あとは外部に出した血液検査の結果が出るのを待つのみです。

とにかく・・・どこかに預けるっていうのが不安でたまらない(^^;)
ダメダメな飼い主です。


精神的に疲れていたところにだいぶ前に頼んでおいた↓こ~んなものが
届きまして・・一気にテンションが上がりました!!
1nyaromekarennda-2012.jpg
2012年版 にゃろめっ☆カレンダーだよぉ~~~\(◎o◎)/
つくってしまいましたw


中身をちょびっとだけ・・・むふふ。
1nyaromekarenda-2012@.jpg
夏の花火とともに開いたウェンディゴンってことで7月(●^o^●)

あ・・ちなみに試しにつくってみただけで販売予定はないですよぉ~(爆)

☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★
↓2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ     人気ブログランキングへ
それぞれ 1日 1回ポチっと応援していただけるとうれしいです ヾ(●・ω・●)ノ 

浦和キャッツ里親様募集中
↑クリックで里親様募集中の子たちが見れます。↓
いつでも里親募集中

※いつも コメント・メッセージ・応援ありがとうございます。
個別のお返事ができず申し訳ございません。
いただいたメッセージは家族みんなで楽しく読ませていただいております!!
ありがとうございます!
  
東北地震犬猫レスキュー.com   東北関東大震災 緊急支援クリック募金

テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット


普通って素晴らしい!
Category: 病気  
↓記事のヤンキー少女とティエラ親父の動画・・・
最後に逃げていくおじちゃんのプリプリおちりに注目です(笑)
超かわいい(●^o^●)

先日の台風直撃土曜日にルイは通院日だったので病院に。
何事も無くただの通院だったらいいんだけど・・・
なぜかまた原因不明の嘔吐が続いていました。
嘔吐の状況がまた変で・・・((+_+;))
食欲はあり一日を通してかなりご飯は食べています。
なので排便も毎日必ず1回あり嘔吐以外はとても順調。
問題は嘔吐の回数と時間。
毎晩というか毎朝?早朝3時~6時ぐらいの間に必ず1回嘔吐するのです。
(日中の嘔吐は無し。)
嘔吐物は・・・液体。(胃液+消化しきれなかった残り?)
嘔吐の仕方は 吹き出すような感じ。
猫の嘔吐前の「おえっ。おえっ。」っとお腹を波打たせる前触れ無し。

吐出ではないかな・・・っと言いつつ先生も不思議そう。
なぜならばその場合は食道炎が考えられるのだけどもし食道炎だったら
食欲も無いだろうし 日中も嘔吐があるはず・・・っと。
一応食道炎を抑える薬が1週間出ましたが・・・
結局原因究明は検査しかない。

ルイの腫瘍については明らかに小さくなっておりどう見ても経過良好なのです。
なので嘔吐については獣医さんも不思議なようでした。

現時点で食道炎の薬を飲み始めて3日経ちました。
その効果が出たのかは定かではありませんが・・
なんと嘔吐しなくなりました。
だから結果食道炎だったのか・・・というとそうではないかもしれない・・・
わからんーーーーー\(◎o◎)/という状況でございます。
ちなみにルイはとても元気で今日もチビリストと取っ組み合いをしていましたヽ(^。^)ノ

今後内視鏡検査は行う予定なのでそこでまた検査が必要であればする予定です。

さて今日は・・・
『症状急変』
でお伝えしたルイの変化について写真に残しましたので公開したいと思います。
1ruikyuuhennji20110906 (2)
こちら↑は通常時のルイ。


↓こちらが瞳孔開き切ったおかしなルイ。
1ruikyuuhennji20110906 (7)
この状態で「うにゃにゃにゃ~!」っと鳴いたりウロウロしたり・・・



明るい部屋でこんなに瞳孔が開くことってなかなか無いですよね。
1ruikyuuhennji20110906 (5)
あの時は補液の他に吐き気止め等の注射もしていたので
何かの薬がルイの体に合わなかったんじゃないか・・・など
すごく焦りました。



1ruikyuuhennji20110906 (6)
焦って焦って・・・病院に電話して浦和キャッツさんに電話して・・・
興奮状態だとこうなることがあるとか。
だけど こんな事初めてだったからかなり恐怖でした。



今思えば・・・
1ruikyuuhennji20110906 (4)
ルイが懸命に何か伝えていたのだと思います。
身体がおかしいんだよと。


だからとにかく今できる検査をやってくれ!っと・・・
そして腫瘍が見つかったのだ。
1ruikyuuhennji20110906 (3)
あのままずっと吐き気止めとか補液の対処療法ばっかりし続けてたら
どうなっていたんだろうね。
きっと手遅れになっていた。


まだまだ投薬は続くし検査も続く・・・
1ruikyuuhennji20110906 (1)
だけど幽門を圧迫していた腫瘍はほとんど無くなったのだ。
ルイはカリカリを食べても嘔吐しない。
普通のことがこの上なくうれしい。
だから頑張るんだ。

☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★
↓2つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログへ     人気ブログランキングへ
それぞれ 1日 1回ポチっと応援していただけるとうれしいです ヾ(●・ω・●)ノ 

浦和キャッツ里親様募集中
↑クリックで里親様募集中の子たちが見れます。↓
いつでも里親募集中

※いつも コメント・メッセージ・応援ありがとうございます。
個別のお返事ができず申し訳ございません。
いただいたメッセージは家族みんなで楽しく読ませていただいておりまーす!!
ありがとうございます!
  
東北地震犬猫レスキュー.com   東北関東大震災 緊急支援クリック募金

テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット